日本初のJavaプログラマー 木寺祥友氏
をアドバイザリーボードメンバーに迎えました。

日本初のJavaプログラマー 木寺祥友氏をアドバイザリーボードメンバーに迎えました。

■プロフィール
株式会社エル・カミノ・リアル 代表取締役 木寺 祥友氏

横浜市生まれ。パソコン黎明期よりIT業界へ足を踏み入れ、日本初のJavaプロジェクトにかかわり日本人としてはじめてJavaをプログラムする。

Javaの生みの親であるジェームズ・ゴスリング、HotJavaを作ったアーサー・バン・ホフなどJava開発者と米国で交流を深め、サン・マイクロシステムズの協力により『Javaを創った人々』(アスキー)を執筆。

携帯電話にJavaが搭載されることを機に株式会社エル・カミノ・リアルを設立 代表取締役に就任。NTTドコモ504iシリーズのiアプリ(携帯Java)のプラットフォーム作りに携わる。

ラスベガスにおいて米国最大の携帯電話コンファレンスCTIAで講演。スマートフォンJavaともいえるアンドロイドの開発にも関わる。

政府系のIT組織、一般社団法人オープンガバメント・コンソーシアム顧問。著書は『アンドロイド・ジャパン』(インプレス)など。

Copyright 2022 一般社団法人 ITキャリア推進協会